なんだかノリで作っちゃったblogです。(をい
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

今朝の出来事

2006-10-01 Sun 09:23
食器類を洗ったあと、一時的にいれておく箱がありますよね。
水気をきるために一時的にいれておく場所。
今朝、何気なくその中を除いたら明らかに場違いなモノが1個だけ混ざっていたんです。


全体図


・・・?

右下


!??


大根


どーみても大根です。
ありがとうございました。

外出したマミーにメールできいてみたら『あー!!洗ったあとしまうの忘れてたー!』と返ってきました。
洗ったものはなんでもこの中にいれてしまうマミーなのでした。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

隣の人in電車

2006-10-01 Sun 08:55
電車で座って寝ていたらふと右腕にG(重力)を感じて起きた。
隣に座っている女性がもたれかかってきているのだ。
あたしも時々やるなぁ、と微笑ましく思いながらどうせあと3駅ぐらいで降りるだろうと勝手に考え、そのまま寝かせてあげることにした。
あえて何故3駅か。
それは3駅目が赤羽駅という名の大きな分岐点(いろんな線の電車が交わっているところ)だからである。
思った通り赤羽駅に着いた途端、その場に乗り合わせていた乗客達が一斉に降りていく。
ところが、私にのしかかってきているGは一向に軽くなる気配がない。
寝過ごしているのだろうか…?
いや、多分私の読みが外れただけであと2・3駅過ぎれば降りるだろう。
またもや私は勝手に考えた。
しかし、1駅過ぎても3駅過ぎても5駅過ぎても私の腕にのしかかったGは軽くならない。
私の考えが浅かったのか。
まさか私の降りる駅までずっとこのままなのだろうか。
私の降りる駅まではまだ20分程かかる。
いい加減右腕が痺れてきた。
ならどければ良いのに…と思うだろう。
だが、あまりにもぐっすり眠っている彼女をみると、起こしてしまうのが可哀想でどけられないのである。
その上、彼女は携帯電話を座席の上に落としている。
誰かが教えてあげないと忘れていきそうな確率80%!!(あちこ調べ)
仕方なく、私は彼女をどかすことなくそのままでいることにした。
そして遂に私の降りる駅に着きかけたその時、彼女は起きた。
起きるやいなや彼女は私の顔を見ながら肘で3回つついてきた。

!??

なんだろう…このフレンドリーさは。
一瞬、絶対違うとわかっているのにも関わらず『友達か?』と考えてしまった。
とりあえず彼女が落としていた携帯電話を渡してあげた。
彼女がにこやかに携帯電話を受け取って、パカッと開いたその時!

「やだ!ごめんなさい!!ずっと友達だと思ってました!言ってくれれば良かったのに~」

と言われた。
どうやらついさっきまで寝呆けていた模様。
思わず笑ってしまった。

ちなみに相手が男性の場合は即、席をかえます(笑)
だってハンパなく重いんだもん。
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

| ぎょえぇええ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。