なんだかノリで作っちゃったblogです。(をい
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

文学的な会話

2007-05-31 Thu 23:05
私の友人にとても文学的な言葉遣いをする方がいます。
あくまでも私の中での文学的なので、このblogを読んでくださっている方々にとっては日常的かもしれません。
でも、私にとっては文学的だったのです。

その友人とはかれこれ7年来の付き合いになるのですが、あまり2人で話をする機会がなかったために今まで気付かなかったのです。
ある時その友人から突然電話がかかってきました。
内容は世間話を兼ねた飲みにいこーよ電話だったのですが、会話の中に『建設的』とか『生産的思考』とか普段あまり使わない言葉が盛りだくさんだったのです。
普段、日本語が少々不自由なワタクシですが、これでも国語だけは成績が良かったので意味はわかります。
しかし、普段から日常会話で使っているわけではないので一瞬考えちゃうわけですよ。
(どーゆー意味だったっけ・・・?)って。
電話を切ったあと、なんだかすごく頭を使ったので疲れました。。
そのあとに電話したI藤くんに思わず「言葉遣いが庶民的で嬉しいよ」と言ってしまった程です。
I藤くんは「オレも文学的な言葉遣いを心がける」といきまいておりましたが、2分後には脱落してました。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

| ぎょえぇええ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。